豊田市若林の小児科・予防接種(ワクチン)ならキッズクリニックサンタへ

  • 0565511155

    診療のご予約

    12月1日より、予約システムが時間予約から当日の順番受付に変更となります。
    詳しくはこちらをご覧ください。

  • 診療時間 9:00~12:00/16:00~19:00 予防接種 15:00~16:00 休診日 土曜午後・木曜・日曜・祝日

キッズクリニックサンタ

お子様の症状マニュアル

image

子どもの様子がおかしい・・・、
こんな時はどうすればいいの?といった時は真っ先にご来院していただきたいところですが、
お電話でのお問い合わせ、また下記コンテンツもご参照下さい。

こんな症状ありませんか?

あてはまる症状をクリックしてください。

熱 耳の下の腫れ 耳の痛み 激しいせき 呼吸困難 おう吐 意識障害 発疹 皮膚のかゆみ

38℃くらいの発熱、小さな赤い発疹が、顔、身体、手足に出て、3日ほどでおさまる、耳のうしろのリンパ節が腫れて痛む、他に目の充血、のどの腫れと痛みなどが出る
「風疹」の疑い
急な発熱(38~40℃)とともに目の充血、涙、目やにが出る、のどの腫れや痛み、リンパ節の腫れや、関節の痛み、腹痛、下痢がみられることもある
「プール熱」の疑い
発熱(38~39℃)、のどの痛み、赤い小さな発疹が全身に出る、舌に赤い ブツブツが出ていちごのようになる、唇が荒れる、他におう吐、腹痛、筋肉 痛、関節痛、首のリンパ節が腫れて痛む
緊急「溶連菌感染症」の疑い
高熱(38~39℃)、せき、くしゃみ、鼻水、目やになどが3~4日続く、熱がいったん下がり、口の中の粘膜に白い斑点が出たあと、再度発熱し、暗赤色の発疹が出る、発疹は、耳のうしろ、顔、首、身体、手足へと広がる
緊急「はしか」の疑い
発熱(38~40℃)※発熱しない場合もあり。手のひら、足の裏、手足の指のあいだ、口の中などの、柔らかい皮膚に発疹や水ふくれができる
「手足口病」の疑い
耳の下の腫れ
片方の耳下腺(耳の下)が腫れ、数日後にもう一方の耳下腺も腫れて痛む、発熱・頭痛、食欲の低下
「おたふくかぜ」の疑い
耳の痛み
耳の痛み、難聴、耳鳴り、耳だれ、テレビの音を必要以上に大きくする、落ち着きがない
「急性中耳炎」の疑い
激しいせき
初期症状はくしゃみ、鼻水など。しだいにせきが激しくなり、顔がむくむ、目が赤くなる、連続してせき込んで、ヒューツと音をたてて息を吸い込む、せきによるおう吐、赤ちゃんの場合はせき込んで、呼吸を止めてしまったり、痙攣を起こす
緊急「百日ぜき」の疑い
呼吸困難
胸や呼吸が苦しくなる(呼吸困難)、呼吸の際にゼーゼー、ヒューヒューとのどが鳴る気温変化などでせきが出る
緊急「気管支喘息」の疑い
おう吐
突然のおう吐、白く水っぽいすっぱい臭いがする下痢、38℃程度の熱
緊急「ロタウィルス腸炎」の疑い
意識障害
薬の投与やハチに刺された直後に突然の意識障害やショツク状態になる
緊急「風疹」の疑い
発疹
最初身体の1ヶ所に赤い発疹が出て、その後全身に広がる、発疹は皮膚から盛り上がり、次に水庖、膿庖、乾燥してかさぶたになる、水庖の時期にかゆみと、発疹の最盛期に熱を伴うこともある
「水ぼうそう」の疑い
皮膚のかゆみ
季節に関係なく、皮膚のかゆみと炎症、湿疹
「アトピー性皮膚炎」の疑い

子どもだからこそかかりやすい病気、ケガなどのトラブルもありますが、
慌てずに適切な判断をしましよう。

こどもの救急
※日本小児科学会による「こどもの救急」という便利なサイトも御座います。こちらもご利用下さい。(※外部サイトにリンクします。)